JR西日本 381系 「シュプール号」

jrの電車鉄道車両
スポンサーリンク

JR西日本 381系 「シュプール号」

YouTube
與朋友、家人和全世界分享您的影片

JR西日本 381系 「シュプール号」のデータ

■車両サイズ|全長 21.3m 全高 3.54m 全幅 2.9m |
■軌間:mm
■台車:板ばね式自然振子ダイレクトマウント空気ばね台車DT42・TR224  
■電力方式:直流1500V(架空電車線方式)
■機関(エンジン・電動機):直流直巻電動機MT58・MT58A
■最高速度:120km/h
■制御方式・変速:抵抗制御・直並列組合せ
■補足:
国鉄が1973~1982年にかけて製造した振子式の直流特急電車です。所要時間を短縮のため、曲線部分を高速で通過させることを目的に開発されました。1986年からはスキー客の輸送のために各都市を起点とする特急列車が運行され、「シュプール号」と名付けられていました。
■導入または製造年:
■引退または廃車年:2005

国鉄381系をアマゾンで探す

JR西日本

近畿・北陸・中国・九州北部で鉄道・観光・不動産建設業などを行う会社です。また鉄道以外にもフェリー路線を保有しています。

------------------

■運用路線(一部)

JR西日本阪和線・・・・・ など

■使用される列車名

■車両の色



ペーパークラフト展開図

パスワードは523358






今ならOCN光への乗り換えがオススメです。キャッシュバックキャンペーンもあり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました