JR東日本 マヤ34形2002 軌道試験車

このページは鉄道車両の個別データを掲載しています。
ここからペーパークラフト展開図のダウンロードページへ移動できます。

🚃基礎データ

国鉄が1959~1981年にかけて製造した軌道検測用の事業用車です。10系客車をベースにしているものの測定のために構造強化することで「たわみ」を減らし、更に3つの台車を搭載するなど、まさに検査専用車両として製造されています。2002号車はJR東日本へ継承され、2004年まで運用されていました。

⚙️諸元

Image
長さm
高さm
幅m
軌間mm

>他のマヤ34形もチェック

>>アマゾンでマヤ34形もチェック

🎨車両の色

✅運行データ

📅運用年

■導入(またはイベント開始): ~ ■廃止(またはイベント終了):

JR東日本

関東・甲信越・東北地方で鉄道・観光・不動産業など多数の事業を行う会社です。1987年の国鉄民営化に伴い誕生しました。世界の鉄道事業者の中でも有数の規模となっています。

 

🚃運用路線(一部)

🚅使用される列車名




お願い

時間と手が足りないのが実情……。こちらの資料探し手伝ってくれると嬉しいです

I want to increase the number of fans of overseas railways. Please share on SNS.

📄ペーパークラフト展開図

🔑パスワードは539130

★展開図のダウンロードにはこの記事内に記載されているパスワードが必要です。



※ぺぱるねっとが個人的趣味で作成している二次創作・ファンアートになります。 ペーパークラフトや鉄道アイコンは非公式のものであり、各事業者等とはなんら関係がありません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました