遠州鉄道 30系 分散クーラー車

東海・北陸の私鉄

遠州鉄道 30系 分散クーラー車

遠州鉄道 30系 分散クーラー車のデータ

■車両サイズ|車体長 m 全幅 m 全高 m |
■最高速度| km/h|
車両更新のために1958~1980年にかけて導入された電車です。合計30両。2扉ロングシートの車両というのは共通ですが、導入時期によっては搭載設備や前面の形状が異なっています。視認性のため赤色で塗装されるようになりました。

遠州鉄道

■路線:遠州鉄道鉄道線
■運用期間:
静岡県で鉄道とバス事業を運営している会社です。鉄道としては浜松市の新浜松駅~西鹿島駅を結ぶ路線を保有しています。電車の色から地元では「赤電」と呼ばれていますが、近年はラッピング車として青や黄色の車両も登場しています。



ペーパークラフト展開図

パスワードは3672

遠州鉄道 30系 分散クーラー車をアマゾンで探す

安くて発色が良い、ペーパークラフトにオススメの用紙です。

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。
タイトルとURLをコピーしました