【小ネタ】ダイソーのメタリックペーパーでステンレス電車を印刷できるか?

作る

ダイソーのメタリックペーパーでステンレス電車を印刷

今日は小ネタです。

ダイソーのカラーペーパーのメタリック版。金とか銀色がありまして、3枚入りの100円(税抜価格)商品があるのは皆さんご存知でしょうか。

いわゆる色画用紙とは違って少しビニールっぽい質感の、しっかりした用紙となっています。
大きさはB4サイズ。半分に切ることで一般的なプリンターで使用できるB5用紙サイズとなります。

 

風合いはザラザラした、細かい粒子が見えるような感じの用紙です。
アルミホイルやメッキ調のような鏡面というわけではありませんけれども落ち着いた反射でいろいろ使えそう。

また指紋がつきにくいので工作用としては結構面白い素材だと思います。折り紙としても使用できますが、やや厚みがあるので何度も重ね折りするのは少し厳しいかも。

 

もちろんダイソー以外にもこういったメタリック調の画用紙は販売されております。アマゾンだと扱いやすいA4サイズで10枚入りの物も。

 

ステンレス車を再現できちゃう??

この用紙を使えばステンレス車を再現できるのでは?と思いついたのが今日の小ネタ。

実物は銀の金属地でキラキラした電車でも、ペーパークラフトとして紙に印刷すると単なる薄いグレーとなってしまいます。銀色のインクって家庭用プリンターではまず無いですからね(昔にアルプスのリボン式プリンターがありましたけども)

東急電鉄 7000系(初代)
のデータ■車両サイズ|車体長 m 全幅 m 全高 m |■最高速度| km/h|■路線:■運用期間:...

特に東急ですとか、シルバーの綺麗な車両は銀色に仕上げたいところ……。

 

そこで発想の転換。銀色インクで印刷するのではなく、銀色の用紙に普通インクでプリントすることでステンレス風の見た目に仕上がるんではないか、と思いまして。

で、登場するのがこのダイソーのカラーペーパーというかメタリックペーパー。

というわけで早速印刷。

仕上がりは……

「フォトマット紙、印刷品質:きれい」で印刷してみました。
仕上がりはこちら。

うーん……薄い。全体的に薄ぼんやりした印刷の仕上がりとなってしまいました。

 

少し傾けるとわかるのですが、銀の粒子がキラキラと……
いわゆる透けた状態になっています。車体側面の帯なども薄くて判別しにくいくらい。さすがにペーパークラフトとして作っていくにはちょっと厳しいということがわかりました。

インク下地に白のアンダーコートをしてくれるような特色プリンターがあれば綺麗に発色するんでしょうけれども、さすがにそのクラスの機能があるものは百万円超の業務機しかありません。

というわけで「メタリックペーパーでステンレス電車が作れるか?」という試みはひとまず失敗となりました。

ただ、逆にこの銀色の透過を生かしてステンドグラス的な仕上がりにするというプリントはアリかもしれません。
そこはまた改めて。

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。
タイトルとURLをコピーしました