【ニュース】JR西、岡山・備後地区へ導入予定の227系のデザイン公開

知る鉄道トピック

かねてから導入のニュースがあった岡山地区への新型近郊電車。そのデザインがJR西のプレスリリースで明らかになりました。

以下はプレスリリースより。

岡山・備後エリアにおいて、2023 年度以降に順次導入予定の新型車両(227 系近郊形直流電車)の車両デザインが決定しましたのでお知らせします。

「豊穏」とは豊饒と穏和からの造語で、岡山・備後エリアの豊かで穏やかな気候・風土を
表現しています。沿線を象徴する豊穏のピンク(岡山の桃/福山のバラ/尾道の桜)をシンボル
カラーに、太陽の恵みや穏やかさを暖色のグラデーションで表現しています。

https://www.westjr.co.jp/press/article/items/220510_03_okayama.pdf

 

瀬戸内海の暖かさやサクラ、柑橘、夕焼けなどをイメージした暖色系のカラーデザインになるようですね。
確かに岡山地区と言えばサクラの名所も多く、そういえば同じ岡山地区の観光列車「SAKU美SAKU楽」も桜色です。

JR西の新型観光列車、「SAKU美SAKU楽」(さくびさくら)に名称決定!
JR岡山支社では、2022 年夏に開催される岡山デスティネーションキャン...

 

というわけで作ってみました。車両側の細かい仕様はまだ明らかになっていませんので1000番代の帯を変えただけですが…。

絶妙な色合いのピンク色と言うか……配色が本当に秀逸ですよね。導入は2023年年度以降と少し先ですが、これは早く実車が見たいものです。

 

 

そういえば、岡山地区と言えば国鉄電車がいまだ多く運用されています。今回の227系の導入で車齢の高い115系などが押し出し式に引退になるのかもしれませんね。

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。
タイトルとURLをコピーしました