JR九州 811系

jrの電車鉄道車両
スポンサーリンク

JR九州 811系

基礎データ

■全長 20m 全高 3.67
 全幅 2.95m
■軌間:1067mm
■最高速度:120km/h
■運用・登場年:1989年7月
■廃止・引退年:
■製造数:28編成112両
■電力方式:交流20000V(60Hz)(架空電車線方式)
■台車:DT50QA・TR235QA
■機関(エンジン・電動機):
■制御・変速:サイリスタ位相制御、IGBT-VVVFインバータ制御
九州北部向けの快速列車用の車両として投入されました。車体は軽量ステンレス車製ですが、前頭部は普通鋼製となっています。

🎨車両の色



✅運行データ

JR九州

国鉄から九州地区の鉄道事業を引き継いで発足したJRグループの一つです。旅行業や小売、不動産、農業なども事業展開しています。全22路線、営業キロ数は2273km。

🚃運用路線(一部)

JR九州鹿児島本線(門司港-八代)・・JR九州長崎本線・・・

🚅使用される列車名

ペーパークラフト展開図

🔑パスワードは704406

展開図はこちら

アマゾンで関連商品を探す

※アクセス数が全く伸びません😢
 展開図をダウンロードされる方は、ホームページやブログ、SNS、口コミ等で拡散・ご紹介していただけると助かります。

***コメントはX(Twitter)でも***

コメントなどはSNSでも受付中! X(Twitter)を是非、フォローを

コメント

  1. 811系にはリニューアル編成もあったみたいですが、そちらは製作予定にないんですか?JR四国の8600系、名古屋鉄道の6600系、EF81形「あけぼの」も作ってほしいです。

  2. 前コメントのリンクが出来てなかったので、改めて送っておきます。

タイトルとURLをコピーしました