JR貨物 EF66形100番台 一次車

サイトの維持費と製作費のため、是非ともご支援お願いいたします🌞
スポンサーリンク

JR貨物 EF66形100番台 一次車

EF66形は1968年に国鉄が製造した電気機関車です。東海道本線や山陽本線といった主要幹線での高速列車用に開発された機関車です。高出力の機関を搭載しており、1000トンの列車を時速100km/hで牽引することができます。100番代はJR以降後の1989年に製造されたグループです。前面形状が大きく変更になった他、アスベスト等の産業有害物質の使用が廃止されています。延命・更新工事を経て2018年現在も現役で活躍しています。

JR貨物とは

日本国内で貨物、輸送事業、不動産業等を行う会社です。1987年の国鉄民営化に伴い誕生しました。他のJRと違い営業地域は日本全国となっており、各地域に支社を設けています。独自に保有している路線は極めて少ないのも特徴です。

大きさ 車体長 18.2m
全 幅 2.8m
全 高 3.87m
最高速度 km/h
路線 JR東日本東海道線JR東海東海道線JR西日本東海道線
運用期間 1966-

関連する鉄道車両

JR貨物 EF66形27号機 更新車
JR貨物 ED79形50番台

記事は見つかりませんでした。

記事は見つかりませんでした。

組み立て動画

※よければチャンネル登録お願いいたします!




パスワードは187920

コメント

タイトルとURLをコピーしました