信楽高原鉄道 SKR400形 「リサ・ラーソン展」2024

🚃基礎データ

2015年に登場した信楽高原鉄道の気動車です。2024年3月に滋賀県立陶芸の森で開催される特別展「リサ・ラーソン展 知られざる創造の世界―クラシックな名作とともに」のラッピング車で、リサ・ラーソンの代表作である動物シリーズがデザインされています。

⚙️諸元

出典元:wikipedia
出典元:wikipedia
Image
長さ18.5m
高さ3.94m
幅3.09m
軌間1067mm

 

🎨車両の色

✅運行データ

📅運用年

■導入(またはイベント開始):2024年1月 ~ ■廃止(またはイベント終了):2024年5月26日

2024年1月

信楽高原鉄道

滋賀県で旧国鉄の信楽線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道事業者です。路線長さは14.7km。観光需要の掘り起こしのためレンタサイクルや電気小型自動車の実証実験への参加など様々な試みを取り入れています。

 

🚃運用路線(一部)

信楽高原鐵道信楽線 |

🚅使用される列車名

-----

📄ペーパークラフト展開図

【レビュー】125系・長谷川商店 電車茶箱『鉄茶ん』 美味しい「とび色2号」の黒大豆茶
実は少し前にお手伝いしたものがありまして。 そう、電車のお茶。その名も「電車茶箱 鉄茶ん」 加古川線ということで、黒大豆を原料にしたお茶なんですね。ペパるネットはそのパッケージ(鉄道部分)のデータを提供しました。 電車ペパクラとしては既存のペーパークラフトを短く縮尺を合わせた感じですね。なにしろ組み立てやすくなるので「この規格で作っていくのもアリかも?」なんて思ったり。 ちなみにペパるネット、別サ...

🔑パスワードは5894

★展開図のダウンロードにはこの記事内に記載されているパスワードが必要です。



※ぺぱるねっとが個人的趣味で作成している二次創作・ファンアートになります。 ペーパークラフトや鉄道アイコンは非公式のものであり、各事業者等とはなんら関係がありません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました