【支援】令和6年能登半島地震、「のと鉄道」へ支援の輪が広がる

能登半島地震

2024年1月1日、日本の北陸地方を襲った大規模な地震、「北陸大震災」が発生しました。この地震は、年始の祝日に多くの人々が家族と過ごす中で起こり、大きな被害をもたらしました。

地震の規模と震源

震源地は北陸地方、地震の規模はマグニチュード7.6、最大震度は7とされています(wikipediaより)。

強い揺れにより建物の倒壊、ライフラインの壊滅的な被害、交通機関の寸断が生じています。この記事を書いている1/13の時点でも復旧の目途はたっていないと報じられています(電力については東日本大震災の時よりも時間がかかるとの試算も)。

 

鉄道網も被災

非常に巨大な地震であったこともあり、道路や鉄道は各地で寸断された状態となっています。比較的に被害が軽微だった路線については早い段階で復旧、もしくは部分的な再開を行っているようですが、震源に近かった「のと鉄道」では土砂崩れや地盤の崩壊、いくつかの駅施設が半壊・全壊と言える状況のようで。いまだに被害の全容は確認できないほど。

公式サイトのお知らせによれば、まだライフラインやインフラの寸断されており業務どころではない状況のようです。
今後、被災地域の復旧に合わせて調査チームによる確認を行い、その上で計画を立てていくとのことですが……再開には非常に長い時間がかかる事が予想されます。
幸いにも人的な被害は無かったのは不幸中の幸いでしょうか。

広がる支援、応援の輪

この大災害に対して国内外からの支援の輪が広がっています。
深刻な被害を受けたこの地域に対し、政府機関、非政府組織、ボランティア団体、そして個人による支援が集結しています。多くの人々が一丸となって協力し、その連携と共感の精神が、被災地の回復への大きな力となっているのです。

 

南阿蘇鉄道、くま川鉄道、肥薩おれんじ鉄道

南阿蘇鉄道、くま川鉄道、肥薩おれんじ鉄道の三社は共同で『頑張れ!!「のと鉄道」応援募金』を実施すると発表がありました。

頑張れ!!「のと鉄道」応援募金について – 南阿蘇鉄道
南阿蘇鉄道株式会社の公式サイト。時刻表や運賃案内からトロッコ列車の紹介,沿線観光案内まで満載。

頑張れ!!「のと鉄道」応援募金について | くま川鉄道株式会社
...

 

頑張れ!!「のと鉄道」応援募金について
頑張れ!!「のと鉄道」応援募金について / 肥薩おれんじ鉄道

2024/1/15より駅内(設置場所は要確認)に募金箱を設置するようです。

 

水島臨海鉄道

水島臨海鉄道はグッズ売上金の全額を義援金として寄託することを決定すると発表がありました。

プレスリリースによれば、対象グッズは以下の2つ。
「2024 オリジナルカレンダー」「鉄分飴」

期間は令和6年1月12日(金)~2月29日(木)まで。

ネットショップからの購入も対象商品であれば義援金扱いになるようですので、全国から支援でいるのは嬉しいものです。
もちろん一緒に他のグッズも買って水島臨海鉄道さんも応援するのもアリですよね。

ネットショップはこちら

 

 

 

「劇場版 花咲くいろは HSH」公式

のと鉄道といえば「花咲くいろは」の聖地としておなじみ。美麗なラッピング車も有名ですよね。

公式ではチャリティー配信が行われ、収益は「石川県湯涌温泉を通じて震災からの復興に使用」されるとのこと。

 

三陸鉄道

東日本大震災で大きな被害を受けた三陸鉄道。募金箱をいち早く設置(1/5にポスト)。

このたびの災害により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
令和6年能登半島地震で被災された方々を支援するため、三陸鉄道では盛駅、釜石駅、宮古駅、久慈駅に募金箱を設置し、日本赤十字社を通じて被災者の皆様にお届けします。
皆様からのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
公式Xより

 

もちろん今後、各地で支援の声やイベントも行われていくものと思われます。
(あれば教えてくださいね。追記していきます)

 

義援金・募金で応援

鉄道に限らない、義援金や募金の受付が行われているサイトをまとめてみました。
鉄道ファンとしても地域の復興があってこその鉄道。応援はできるだけ行いたいものです。

大手の義援金については以下のものがあります。

石川県|令和6年(2024年)能登半島地震に係る災害義援金の受付について

富山県|令和6年能登半島地震災害義援金(富山県被災者支援分)」の受付について

新潟県|令和6年能登半島地震で被災された方々(新潟県の被災者)への義援金の受付について

日本赤十字社|令和6年能登半島地震災害義援金(石川県、富山県、新潟県)

赤い羽根共同募金|ボラサポ・令和6年能登半島地震

日本財団|令和6年能登半島地震への対応とご寄付のお願い

アマゾン|令和6年能登半島地震災害義援金

ここだけでなく皆さんがお住まいの自治体でもほとんどの場所で受付が開始、または募金箱が設置されていると思います。

 

お金だけでなくポイントの有効活用も

また通信・ECサイトでも手持ちのポイントを募金として使えるようになっています。
少額だけ余っている、期限が近いといったポイントを最大限に生かせるチャンスです。

ドコモ(dポイント可)|「令和6年能登半島地震災害支援募金」について

KDDI(auかんたん決済・pontaポイント可)|令和6年能登半島地震災害義援金

ソフトバンク(ソフトバンクポイント可)|令和6年能登半島地震災害支援金プロジェクト

楽天クラッチ募金(楽天ポイント可)|令和6年能登半島地震被害支援募金

LINEヤフー(Yahooウォレット・Tポイント可)|令和6年能登半島地震緊急支援募金

イオン(AEON Pay・イオンポイント)|募金のご案内(令和6年能登半島地震 緊急支援)

 

差しのべた支援の手はいつか自分に返ってくるもの。例えば南阿蘇鉄道、くま川鉄道、肥薩おれんじ鉄道はそれぞれ過去に大きな災害を受け長期間の運休を余儀なくされていました。

今はそれぞれ復旧しているわけですが、今度は受け取った支援のバトンを次に渡すと考えれば……なんだかさらに応援したく、そして自分に当てはめても見習いたくなりますよね。

 

***コメントはX(Twitter)でも***

コメントなどはSNSでも受付中! X(Twitter)を是非、フォローを
タイトルとURLをコピーしました