JR九州 303系

jrの電車鉄道車両
スポンサーリンク

JR九州 303系

JR九州 303系のデータ

■車両サイズ|全長 20.2m 全高 4.03m 全幅 2.8m |
■軌間:mm
■台車:  
■電力方式:
■機関(エンジン・電動機):
■最高速度:110km/h
■制御方式・変速:
■補足:
303系は1999年に登場したJR九州の通勤形電車です。筑肥線の複線化にともなう列車の需要増に応えるために3編成導入されました。デザインは水戸岡鋭治氏のため、車体随所にロゴが配置されています。また省エネ実現のためIGBT-VVVFインバータ装置による制御方式が採用されています。
■導入または製造年:1999-
■引退または廃車年:

JR九州303系をアマゾンで探す

JR九州

国鉄から九州地区の鉄道事業を引き継いで発足したJRグループの一つです。旅行業や小売、不動産、農業なども事業展開しています。全22路線、営業キロ数は2273km。
アクセス数が8割減となり危機的状況に。もしよければお持ちのホームページやブログ、SNS等で拡散していただけると助かります。

■運用路線(一部)

JR九州筑肥線・・・・・ など

■使用される列車名

■車両の色




ペーパークラフト展開図

パスワードは508840






コメント

タイトルとURLをコピーしました