JR北海道 キハ22形 下川駅跡保存車

サイトの維持費と製作費のため、是非ともご支援お願いいたします🌞

🚃基礎データ

国鉄が1958年に開発した極寒地向けの気動車です。キハ22形は寒冷対策のため窓が小型化され、また乗降デッキ付となっています。1989年の名寄本線廃線に伴い集会所や宿泊用施設として活用されました。窓下に緑帯が配置されています。

🚄車体サイズ

Image
長さ20m
高さ3.68m
幅2.92m
軌間1067mm

📅運用年

■導入(またはイベント開始):1989 ~ ■廃止(またはイベント終了):

1989

諸元

■製造数

🚃1126両

⚡電力方式

🚄最高速度

km/h

🛞台車

DT17A・TR49A、DT22A/C・TR51A/C

■機関(エンジン・電動機)

■制御・変速

液体式

🎨車両の色

✅運行データ

JR北海道

北海道で鉄道事業を行う会社です。1987年の国鉄民営化に伴い誕生しました。豪雪地帯で長距離路線が多いことも特徴で近年は経営改革のため再編が進められています。

🚃運用路線(一部)

🚅使用される列車名


ペーパークラフト展開図

【レビュー】125系・長谷川商店 電車茶箱『鉄茶ん』 美味しい「とび色2号」の黒大豆茶
実は少し前にお手伝いしたものがありまして。 そう、電車のお茶。その名も「電車茶箱 鉄茶ん」 加古川線ということで、黒大豆を原料にしたお茶なんですね。ペパるネットはそのパッケージ(鉄道部分)のデータを提供しました。 電車ペパクラとしては既存の...

🔑パスワードは274450

★展開図のダウンロードにはこの記事内に記載されているパスワードが必要です。






今後のサイト維持のため、こちらのアマゾンリンク先でお買い物(またはアマゾンビデオなどに加入)も是非。
※ぺぱるねっとが個人的趣味で作成している二次創作・ファンアートになります。 ペーパークラフトや鉄道アイコンは非公式のものであり、各事業者等とはなんら関係がありません。


コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

 

広告をブロックする拡張機能を使用していることが検出されました。これらの広告ブロッカーを無効にしてサポートしてください。

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました