JR東日本 E491系 「イーストアイE」

🚃基礎データ

E491系は2002年に登場したJR東日本の交直流両用の検測用電車です。電化区間の軌道や架線等の検査測定のために運用されています。JR東の路線だけでなく伊豆急など他事業者も走行することが可能です。クモヤE491-1は信号、通信関係を検査する車両であり、搭載しているパンタグラフは測定用となります。モヤE490-1は架線測定用の車両です。パンタグラフは切り替えて使い分けることが出来ます。クヤE490系は軌道測定用の装置を備えています。

 

 

🚄車体サイズ

Image
長さ20m
高さ4.05m
幅2.9m
軌間1067mm

🚄最高速度

km/h

📅運用年

■導入(またはイベント開始):
~■廃止(またはイベント終了):

■製造数

🚃

⚡電力方式

🛞台車

■機関(エンジン・電動機)

■制御・変速

🎨車両の色

✅運行データ

JR東日本

関東・甲信越・東北地方で鉄道・観光・不動産業など多数の事業を行う会社です。1987年の国鉄民営化に伴い誕生しました。世界の鉄道事業者の中でも有数の規模となっています。

🚃運用路線(一部)

🚅使用される列車名


アマゾンで関連商品を探す
🔑パスワードは517243

ペーパークラフト展開図

★ダウンロードされる方は、是非ともSNSなどで作品をシェアしてくださいね。Google検索が企業やインフルエンサー推しを勧めており、うちのようなただの無名な個人サイトは存在しなかったことになりつつあります……

こんな感じに何やっても下がっていくという悲しさ。もうダメぽ(死語)
と、愚痴ばっかり言っても仕方ないのでニュース系中心に作ろうかな、とトレンド寄りに方針転換。
今後のサイト維持のため、こちらのアマゾンリンク先でお買い物(またはアマゾンビデオなどに加入)も是非。
プライム会員なら動画も見放題。お子さんが好きなアニメもいっぱいあります。(PR)



***コメントはX(Twitter)でも***

コメントなどはSNSでも受付中! X(Twitter)を是非、フォローを
タイトルとURLをコピーしました