JR東日本 E491系 「イーストアイE」

このページは鉄道車両の個別データを掲載しています。
ここからペーパークラフト展開図のダウンロードページへ移動できます。

🚃基礎データ

E491系は2002年に登場したJR東日本の交直流両用の検測用電車です。電化区間の軌道や架線等の検査測定のために運用されています。JR東の路線だけでなく伊豆急など他事業者も走行することが可能です。クモヤE491-1は信号、通信関係を検査する車両であり、搭載しているパンタグラフは測定用となります。モヤE490-1は架線測定用の車両です。パンタグラフは切り替えて使い分けることが出来ます。クヤE490系は軌道測定用の装置を備えています。

⚙️諸元

Image
長さ20m
高さ4.05m
幅2.9m
軌間1067mm

>他のJR東日本E491系もチェック

>>アマゾンでJR東日本E491系もチェック

🎨車両の色

✅運行データ

📅運用年

■導入(またはイベント開始): ~ ■廃止(またはイベント終了):

JR東日本

関東・甲信越・東北地方で鉄道・観光・不動産業など多数の事業を行う会社です。1987年の国鉄民営化に伴い誕生しました。世界の鉄道事業者の中でも有数の規模となっています。

 

🚃運用路線(一部)

🚅使用される列車名




お願い

時間と手が足りないのが実情……。こちらの資料探し手伝ってくれると嬉しいです

I want to increase the number of fans of overseas railways. Please share on SNS.

📄ペーパークラフト展開図

🔑パスワードは517243

★展開図のダウンロードにはこの記事内に記載されているパスワードが必要です。



※ぺぱるねっとが個人的趣味で作成している二次創作・ファンアートになります。 ペーパークラフトや鉄道アイコンは非公式のものであり、各事業者等とはなんら関係がありません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました