国鉄 EF81形 「日本海」

🚃基礎データ

1968年に国鉄が製造した三電源方式の電気機関車です。60Hz交流、50Hz交流、直流といった異なる電源区間でも走行できるように設計されています。長距離旅客列車だけでなく貨物列車にも使用されていますが、老朽化や後継機の登場により徐々に運用からは外れつつあります。日本海は大阪~青森駅間で運行されていたブルートレインです。

🚄車体サイズ

Image
長さ18.6m
高さ4.2m
幅2.9m
軌間1067mm

📅運用年

■導入(またはイベント開始):1968
~■廃止(またはイベント終了):1992

19681992

その他諸元

■製造数

🚃164両

⚡電力方式

直流1500V・交流20000V(50Hz/60Hz)(架空電車線方式)

🚄最高速度

115.00km/h

🛞台車

DT138形・DT139形

■機関(エンジン・電動機)

MT52A×6基、MT52B×6基

■制御・変速

抵抗制御・3段組合せ・弱め界磁

🎨車両の色

✅運行データ

国鉄

1949年に運輸省鉄道総局から独立した公共鉄道事業者です。1987年4月1日に国鉄分割民営化により事業はJR各社へ継承されました。

🚃運用路線(一部)

JR北海道海峡線 |

🚅使用される列車名

日本海




🔑パスワードは191483

アマゾンで関連商品を探す

ペーパークラフト展開図

今後のサイト維持のため、こちらのアマゾンリンク先でお買い物(またはアマゾンビデオなどに加入)も是非。
※ぺぱるねっとが個人的趣味で作成している二次創作・ファンアートになります。 ペーパークラフトや鉄道アイコンは非公式のものであり、各事業者等とはなんら関係がありません。



***コメントはX(Twitter)でも***

コメントなどはSNSでも受付中! X(Twitter)を是非、フォローを

コメント

タイトルとURLをコピーしました