ブロガーに福音となるか??Reader Revenue Managerに申し込んでみた

 

スポンサーリンク

Reader Revenue Managerって?

10月からGoogleが提供が始めたパブリッシャー向けの収益化ツールです。
非常に簡単に言えば「寄付を募る」「有料記事を設定する(ペイウォール)」ということが出来るようになります。

Reader Revenue Manager は、あらゆる規模の出版社様にご利用いただける無料のセルフサービス プラットフォームで、パソコンとモバイルのウェブページへの定期購読または投稿モデルの導入に役立ちます。また、出版物全体で読者のエンゲージメントを強化し維持率を高めるための機能も盛り込まれています。

もともとはGoogleニュースパブリッシャー向けに有料記事の配信サービスとしてあったものを、一般ユーザーのために開放したわけなんですね。

 

当サイトもコアアプデ(※Goole検索結果のシャッフル祭り。ブロガーにとっての鬼門)でアクセス数がもう崖ってレベルで落ちてしまいまして(時給20円が時給10円になりました。リアルで)。

こちらはアクセス数の推移。ガクッと落ちました。11/18時点でやや回復も先行き見えない状態に…

で、サイトの維持更新費のためにこのReader Revenue、飛びついてみました。

 

早速申し込み、承認

ちなみにペパるネット、すでにGoogleニュースパブリシャーとして承認されていましたのであまり参考になるかはわかりませんが、手続自体はほぼゼロからとなりました。

手順の流れは簡単で、用意されたタスクを全て実施することで審査が開始されるというもの。

なお、申込みには写真つきの本人確認書類が必要です。あとは収益化したいサイトに規約とプライバシーポリシーのページを用意しましょう。
規約ページについてはよく分からなかったんですが、そこまでガッチリしたものを用意する必要はなさそう。ちなみにウチのサイトの規約はこちらです。

はじめに(ご利用される前に)
当サイトはKDWKが趣味で作っている鉄道ペーパークラフトのサイトです。 鉄道が好きな全てのお子さんのためというポリシーの下で、展開図データのほぼ全てを無償公開しております。 手を動かして自分で作ってみるという過程、そして完成させたという結果はその子にとって非常に大きな成功体験の蓄積になり、自信と創造力の種となります。 非常に小さな規模で始まったホームページですが、現在では教育、療育、福祉、地域や交...

申込みは誰でも出来る?

メールの案内を見る限りは独自のブログなどのメディアをお持ちの場合は誰でも申し込むことは出来そうです。ただし審査がありますので承認されるかは不明。

Reader Revenue Manager は、あらゆる規模のニュース メディア様にご利用いただけるセルフサービス プラットフォームで、パソコンとモバイルのウェブページへの定期購読または寄付モデルの導入に役立ちます。また、パブリケーション全体で読者のエンゲージメントを強化し、維持率を高めるための機能も盛り込まれています。
Google案内メールより

「コンテンツのポリシーを守ってね」って注意書きがありますので、いわゆるアドセンスがNGなアダルトや武器兵器、暴力表現などのあるサイトは駄目かも。
もちろんオリジナルのコンテンツが少ないサイトもダメそう。

 

 

課金プランについて

で、課金プラン。1回だけの寄付と継続する月額プランの2種類があります。価格設定などはある程度自由のようですが、もちろんそこはコンテンツの量や質に応じたものにすべきでしょう。

「課金」プランはいっぱい作れるの?

メニューは多いほうが良いのかな?ということであれこれやったんですが……

これ、一度設定すると削除が結構面倒くさいっぽいんですよね。恐らく一度でも「公開」したプランは消せないような感じ。金額の修正も公開後は不可。

■間違って作ったので整理したい

→一度でも「公開」すると消せないようです。「アーカイブ化(非公開化)」だけ。下書きの場合は削除可能。

■金額を変えたい

→「アーカイブ化(非公開化)」してから新規にプランを作り直すしかなさそうです。下書きの場合は変更可能。

■非常に少額を設定したい

→例えば10円とか100円とかは駄目です。「1米ドル以上」という制限があります。2023/10/31時点での為替レートは149円。もちろんそれ以上でないとプラン作成はできません。

 

「特典」は付けられるの?

可能です。プランごとに支払いされた方へのメッセージ欄があります。お礼の文章ですとか、非公開記事へのパスワードや、ダウンロード用のURLなどに使えそう。
またパブリッシャーの連携を行うことで、いわゆる月額課金型の記事販売も出来るようですが私は今回は必要がなかったのでスキップ。

 

メッセージは変えられるの?

変えられます。ただし90文字だけ。HTMLタグはダメっぽいので文章だけ。下の画像でいうと「ペパるネット」の下にある文章が設定したメッセージです。

90文字ってかなり短くって、本当に要点だけしか書けません。

 

 

 

 

審査の流れは?

私の場合は

「本人確認送る」

2日ほど待つ

G「本人確認できたよ」

本申請

G「承認したよ」(申請当日)

という流れでスムーズに進めました。

本人確認書類(免許証)を送ったのが土曜日だったので、平日でしたらもっと早いかも?
本人確認後、他の準備タスクに漏れがなければ本申請が出来るようになっているはず。念のために再チェックして「申請」しましょう。

今回はかなり早かったんですが、ユーザーが増えてくると待ち時間が長くなることが予想されます。
面倒くさがらずに、早めに申し込みまで頑張りましょう。

 

で、早速設置してみたけども

Google Reader Revenue Manager、早速設置したものの……

圧が結構強いんです。強制ではないんですけども。

こんな感じでウィンドウの下部からニュッと出てきます。必ず出るわけではなく、確率や滞在時間にで出るかどうか判別される感じ?

そして一度出たら「X」を押すか寄付をするか、なにか選択や操作しないと消えないし、サイトへのアクセスも出来ない。

収益的にはどれくらい伸びるかは全く持って不透明ですけれども、ブログのカテゴリーというかジャンル次第では直帰率というか離脱率上がりそうです。

雑記
サイトの維持費と製作費のため、是非ともご支援お願いいたします🌞
シェアする
ペパるネット~手のひら立体電車図鑑~

コメント

タイトルとURLをコピーしました