紙だけ!HOサイズの阪堺電車 モ501形を作ろう(展開図公開中)

作る

少し大きめシリーズのペーパークラフト、第3弾は路面電車から「阪堺電車 モ501形」になります。

阪堺電車といえば大阪府民にとっては馴染み深い路面電車。昔は車齢数十年でガタガタ揺れるというイメージしかなかったですが。
今は線路状態も改善され、新しい低床形車両が増えて乗り心地はかなり向上したと思います。

 

で、阪堺電車といえばカラフルな「雲電車」が特徴的です。愛嬌のある丸みの帯びたレトロな車両を手のひらサイズで作ってみていただければ、と思います。

 

 

作例はこちら

作り方などは省略していますが「それらしい場所に取り付ける」ことで完成するようにはなっております。

作例ではレーザー加工機を併用した精密なパンタグラフと排障器を使っています。

さすがにこの細さはカッター刃を使うカッティングプロッタでは切り出すことが難しいものです。

データも公開していますので、もしレーザー加工機をお持ちの場合は是非とも挑戦してみてくださいね。細いアームのパンタグラフが非常にいい具合に収まります。
もちろんレーザー加工機がなくても展開図の印刷データだけで完成させることができます。

 

サイズ比較用に缶コーヒーとともに。

ペーパークラフトでしたら軽量ですし、修理もしやすいので何か小物と一緒に並べて楽しみやすいという大きなメリットがあります。

 

ダウンロードはこちら

ダウンロードについてはこちらから可能です。

ただ、ダウンロードのパスワードはyoutube動画中に現れる3つの数字になります。
youtubeの再生4000時間突破のためですのでご理解くださいm(_ _)m

レーザー加工機のデータも展開図のページで配布しています。一般的なファイル形式ですのでWindowsで操作出来る機種でしたらどれでも使えるのではないかなーと思います。
(スマホアプリで操作するタイプは不明)

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました