ストックトン&ダーリントン鉄道 ロコモーションNo.1(S&DR Locomortion No.1)

世界の鉄道:Europe鉄道車両
スポンサーリンク

ストックトン&ダーリントン鉄道 ロコモーションNo.1(S&DR Locomortion No.1)

ストックトン&ダーリントン鉄道 ロコモーションNo.1(S&DR Locomortion No.1)のデータ

■車両サイズ|全長 m 全高 m 全幅 m |
■軌間:mm
■台車:  
■電力方式:
■機関(エンジン・電動機):
■最高速度:24km/h
■制御方式・変速:
■補足:
1825年。世界で初となる営業鉄道として開業したストックトン&ダーリントン鉄道に導入された蒸気機関車です。全長4mほどの小型の車体で、9月27日の初営業日では時速19km/h、14kmの路線を走破するのに2時間かかりました。後に改良や安全面の研究が続けられ、いわば今日の営業用鉄道の始まりとも言える車両です。
■導入または製造年:1825-1850
■引退または廃車年:

ロコモーション号をアマゾンで探す

ストックトン&ダーリントン鉄道

1825年。世界で初となる営業鉄道として開業したストックトン&ダーリントン鉄道に導入された蒸気機関車です。全長4mほどの小型の車体で、9月27日の初営業日では時速19km/h、14kmの路線を走破するのに2時間かかりました。後に改良や安全面の研究が続けられ、いわば今日の営業用鉄道の始まりとも言える車両です。

今ならOCN光への乗り換えがオススメです。キャッシュバックキャンペーンもあり。

■運用路線(一部)

・・・・・ など

■車両の色



ペーパークラフト展開図

パスワードは3200






コメント

タイトルとURLをコピーしました