【レビュー】シャオミ・ハンディクリーナー~散らかったら即掃除!机を綺麗にしておきたい人におすすめ~

学ぶ知る

ペーパークラフトに限らず、いわゆるハンドクラフトなどの製作系の趣味をお持ちの方にはわかってもらえると思うんですが

「机の上が細かいゴミで散らかる」

ということに悩まされること、多くないですか?

製作専用のスペースがあるのならばいいですけれども、残念ながら住宅事情の関係で家族共用スペースに間借りしている以上は製作した後は綺麗な状態に戻さないといけません。

ハンディクリーナーもあったけど……

どうしても細かい紙切れが飛び散るので、過去にはホームセンターで売っている2000円くらいのハンディクリーナーを買ったことがあります。

が、あんまり吸ってくれないんですよね。あとは結構大きかったりして、物と物の間のような狭い場所の掃除には案外と不向きだったり。

 

シャオミの掃除機、小さくて吸引力が強いらしい

 

で、前から気になっていたのがこのシャオミのハンディクリーナー。卓上をササッと片付けるのに最適な掃除道具として評判のアイテムだそうで。価格も安かったので買ってみました。

パッケージは家電と言うよりPCB周辺機器ですとかスマホ向けガジェット的な感じ。

 

そして中身。本体の外観も掃除機!というデザインではなく、パッと見た感じはむしろ水筒に近いといえるかも。

 

いいところ

・コンパクトで収納しやすいデザイン

・USB-C充電(スマホ充電器でOK)

・弱モードで30分、強モードで9分の稼働時間

・音が思ったより小さい

少なくともドライヤーよりは音が小さいです。夜間でも弱モードでしたらそこまで気にせずに使えそう。吸引力は十分。付属のブラシを使うとキーボードの掃除なども出来ます。

 

 

悪いところ

・スイッチのロックが無いので持ち運びの際に勝手にONになりそう

ボタンが本体側面に有るのでカバンなどに雑に入れるとスイッチONとなりそう。

 

・ゴミが取り出しにくい(工夫すればOK)

このフィルターがクセモノで、ゴミが貼り付いてしまうんですよね(大多数の方のレビューでも指摘あり)。目詰まりしやすく、マメなフィルター掃除が必要だそうで。

また2層構造になっており、中には高性能フィルターが入っています。こちらの高性能フィルターが砂や粉末など非常に細かいゴミを吸った場合に詰まってしまうようです。

 

なのでこうやってティッシュで包んでから……

ダストカップに押し込みます。あと余分な部分はカットと言うかちぎっておきます。

本体に装着すればダストフィルターの出来上がり。ティッシュごと捨てれば、少なくともフィルター掃除や交換の頻度は大幅に減らせるはずです。

 

 

手軽にピンポイントのお掃除

商品コンセプトそのものだと思うんですが、サッと取り出してササッと掃除して収納するという使い方をするための掃除機です。広い場所をくまなく掃除するというものではありませんし、たくさんのゴミをガッツリと吸い出すという用途にも向きません。

おすすめする方

例えばお子さんがいる場合

・宿題する際に出た消しカスをお掃除

・おやつなどで落としたお菓子の欠片を片付ける

といった場合には非常に便利です。というか軽量なので子供自身で掃除できますし、コンセントに触れないので安全です。
チャイルドシートの隙間に落ちた割れたクッキーを綺麗にする……と言った場合も適任でしょうか。

あとは最初に書いたようにハンドクラフトなどで散らかった卓上の細かいゴミを掃除する場合にも心強い味方となります。

 

おすすめ出来ない方

・これ1台で家中どこでも掃除したい

・部屋の床や車内をガッツリと掃除したい

という場合にはバッテリーやゴミ容量の関係でかなり厳しいと言えます。そもそも広い範囲を掃除するためのT字型のアタッチメントがありませんしね。

シャオミのハンディクリーナーはあくまでも狭いピンポイントの場所を掃除するための道具です。メインの掃除機をお持ちでサブ的に使うと言った方が合理的ではないでしょうか。

 

でも、安いので買って損なし

そうそう、なんといっても安いのです。この性能で5000円台。2000円台の吸うか吸わないか微妙な小型掃除機を買うよりもよほど信頼できます。

散らかったりゴミが気になったらすぐに掃除したい人には特に勧められる、気軽に使えるクリーナーです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました