南海電鉄加太線に「めでたいでんしゃ」5編成目がデビュー![2024年7月予定]

サイトの維持費と製作費のため、是非ともご支援お願いいたします🌞
画像出展:南海電鉄
画像出展:南海電鉄
南海電気鉄道株式会社(社長:岡嶋 信行)では、2014年11月から、加太観光協会および磯の浦観光協会と共同で、加太線沿線の魅力を発信する「加太さかな線プロジェクト」を進めており、現在、次の4列車を運行しています。
ピンク色【母】 “めでたいでんしゃ さち”        水色【父】 “めでたいでんしゃ かい”
赤色 【子ども】“めでたいでんしゃ なな”       黒色【さちの兄】 “めでたいでんしゃ かしら”
このたび、5編成目として、現在運行中の「めでたいでんしゃ」たちの、【とお~い祖先】 “はじまりの「めでたいでんしゃ」”(2000系2両1編成)が、2024年7月13日(土)から和歌山市駅~加太駅で運行開始します。従来の「めでたいでんしゃ」は7100系車両の改造車でしたが、今回初めて2000系車両を改造します。
プレスリリース・公式のお知らせはこちら
地域の魅力発信ということで、鯛の名産地である加太をPRするために登場した南海電鉄の「めでたいでんしゃ」シリーズ。2024年には新しく「はじまりの祖先」という設定の車両が登場することが発表されました、今回はレインボーカラー!しかも2000系!祖先という扱いですけども車両の方は新しめ。そのミスマッチさ(そんなこと考えるのは鉄道ファンだけでしょうが)も面白いかも知れませんね。登場は7月とのことでもう少し先。夏休みに加太線で鉄道旅も面白いかも知れませんね。



※ぺぱるねっとが個人的趣味で作成している二次創作・ファンアートになります。
ペーパークラフトや鉄道アイコンは非公式のものであり、各事業者等とはなんら関係がありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました