【鉄道ニュース】近鉄、新型一般車両を発表!2024年秋登場!

知る鉄道トピック

近鉄、新型一般車両を発表!2024年秋登場!

近鉄では、昭和40年代に製造した車両約450両について、お客さまのご利用状況を見極めたうえで、必要分を置き換える計画をしており、2024年秋に新型一般車両(4両×10編成)を導入することを決定しましたのでお知らせします。(中略)
一般車両の導入は、2000年のシリーズ21車両以来24年ぶりとなります。

画像:近畿日本鉄道|プレスリリース

https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/sinngatasyaryou.pdf

 

これはなかなかとんでもないニュースが飛び込んできましたね。

最初、写真だけ見たときは「名鉄に新車!?」と思ったくらいに従来の近鉄の普通車からは大きくイメージが変わりました。

カラーリングもマルーンではなく、より鮮明な赤色が使われるそうです。
また差し色となる青色の帯も含めて、SNSでは「近鉄バファローズの色だ」という声も。

 

投入される路線は奈良線、京都線、橿原線、天理線。もちろんその後は他の線区へも登場する予定とのこと。
車両の形式はまだ明らかにされていませんが、数字としては一通り埋まっているような気がするのでどこに割り当てられるかは楽しみでもあります。

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました