JR九州 485系 「ハウステンボス」

🚃基礎データ

国鉄が製造した特急型車両です。長崎県佐世保市のテーマパークであるハウステンボスの開業に合わせて登場したアクセス列車です。1994年3月からは塗装変更とともに4両編成化されました。

⚙️諸元

画像出典:wikipedi
画像出典:wikipedi
Image
長さ21m
高さ3.88m
幅2.94m
軌間1067mm

 

🎨車両の色

✅運行データ

📅運用年

■導入(またはイベント開始):1994 ~ ■廃止(またはイベント終了):

1994

JR九州

国鉄から九州地区の鉄道事業を引き継いで発足したJRグループの一つです。旅行業や小売、不動産、農業なども事業展開しています。全22路線、営業キロ数は2273km。

 

🚃運用路線(一部)

JR九州鹿児島本線(川内-鹿児島) |

🚅使用される列車名

ハウステンボス

-----

📄ペーパークラフト展開図

【レビュー】125系・長谷川商店 電車茶箱『鉄茶ん』 美味しい「とび色2号」の黒大豆茶
実は少し前にお手伝いしたものがありまして。 そう、電車のお茶。その名も「電車茶箱 鉄茶ん」 加古川線ということで、黒大豆を原料にしたお茶なんですね。ペパるネットはそのパッケージ(鉄道部分)のデータを提供しました。 電車ペパクラとしては既存のペーパークラフトを短く縮尺を合わせた感じですね。なにしろ組み立てやすくなるので「この規格で作っていくのもアリかも?」なんて思ったり。 ちなみにペパるネット、別サ...

🔑パスワードは608758

★展開図のダウンロードにはこの記事内に記載されているパスワードが必要です。



※ぺぱるねっとが個人的趣味で作成している二次創作・ファンアートになります。 ペーパークラフトや鉄道アイコンは非公式のものであり、各事業者等とはなんら関係がありません。


コメント

  1. 平井智明 より:

    以前からずっと気になってたんですが、展開図の正面と側面が、「きりしま・ひゅうが」の485と同じものになってます。「ハウステンボス」ロゴに直してもらえないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました