JR貨物 EF66形100番台 二次車

jrの機関車鉄道車両

JR貨物 EF66形100番台 二次車

JR貨物 EF66形100番台 二次車のデータ

■車両サイズ|全長 18.2m 全高 3.87m 全幅 2.8m |
■軌間:1067mm
■台車:FD133C・FD134B  
■電力方式:直流1500 V(架空電車線方式)
■機関(エンジン・電動機):直流直巻電動機 MT56形×6基
■最高速度:110km/h
■制御方式・変速:抵抗制御・3段組合せ・弱め界磁(バーニア制御付)
■補足:
EF66形は1968年に国鉄が製造した電気機関車です。東海道本線や山陽本線といった主要幹線での高速列車用に開発された機関車です。高出力の機関を搭載しており、1000トンの列車を時速100km/hで牽引することができます。100番代はJR以降後の1989年に製造されたグループです。二次車は角型ライトに変更されました。
■導入または製造年:1966-
■引退または廃車年:

JR貨物

日本国内で貨物、輸送事業、不動産業等を行う会社です。1987年の国鉄民営化に伴い誕生しました。他のJRと違い営業地域は日本全国となっており、各地域に支社を設けています。独自に保有している路線は極めて少ないのも特徴です。

アマゾンブラックフライデーセール開催中

水性マーカーのセットが安くなっています。
ペーパークラフトの断面を同系色で塗っておくと仕上がりが格段に良くなります。

■運用路線(一部)

JR東海道本線JR東海道本線・ など

■車両の色

アマゾンブラックフライデーセール開催中

水性マーカーのセットが安くなっています。
ペーパークラフトの断面を同系色で塗っておくと仕上がりが格段に良くなります。

ペーパークラフト展開図

パスワードは187920




コメント

タイトルとURLをコピーしました