JR東日本 E233系6000番台 横浜線

🚃基礎データ

2006年に導入された首都圏用の通勤型電車です。すでに大量投入されているE231系の発展型といえる車両であり、信頼性向上や車体強度のアップといったハードウェア面だけでなく「乗りやすさ」や「ゆとり」といった顧客サービスという面でも大きく進化しています。6000番代は横浜線と京浜東北・根岸線の一部区間で運用されていた205系の更新のため、2014年に導入された車両です。車体幅を大きくすることで定員増を実現しています。

🚄車体サイズ

Image
長さ20m
高さ3.98m
幅2.95m
軌間1067mm

📅運用年

■導入(またはイベント開始):2014
~■廃止(またはイベント終了):

2014

その他諸元

■製造数

🚃3297両

⚡電力方式

直流1500V(架空電車線方式)

🚄最高速度

120.00km/h

🛞台車

軸梁式ボルスタレス台車DT71・TR255

■機関(エンジン・電動機)

かご形三相誘導電動機MT75形

■制御・変速

IGBT素子VVVFインバータ制御

🎨車両の色

✅運行データ

JR東日本

関東・甲信越・東北地方で鉄道・観光・不動産業など多数の事業を行う会社です。1987年の国鉄民営化に伴い誕生しました。世界の鉄道事業者の中でも有数の規模となっています。

🚃運用路線(一部)

JR東日本横浜線 |JR東日本根岸線 |

🚅使用される列車名




🔑パスワードは765894

アマゾンで関連商品を探す

ペーパークラフト展開図

今後のサイト維持のため、こちらのアマゾンリンク先でお買い物(またはアマゾンビデオなどに加入)も是非。
※ぺぱるねっとが個人的趣味で作成している二次創作・ファンアートになります。 ペーパークラフトや鉄道アイコンは非公式のものであり、各事業者等とはなんら関係がありません。



***コメントはX(Twitter)でも***

コメントなどはSNSでも受付中! X(Twitter)を是非、フォローを

コメント

タイトルとURLをコピーしました