秋田内陸縦貫鉄道 AN8900形8903「もりよし」

画像出典:wikipedi
画像出典:wikipedi

🚃基礎データ

1989年の秋田内陸線の全線開通に伴って導入された気動車です。急行「もりよし」として運用されていましたが、2012年からは団体列車用として運用されています。

🚄車体サイズ

Image
長さ18.5m
高さ3.84m
幅2.88m
軌間mm

📅運用年

■導入(またはイベント開始):1989
~■廃止(またはイベント終了):2012

19892012

その他諸元

■製造数

🚃

⚡電力方式

🚄最高速度

95.00km/h

🛞台車

■機関(エンジン・電動機)

■制御・変速

🎨車両の色

✅運行データ

秋田内陸縦貫鉄道

秋田県で秋田内陸線を運営する第三セクターの鉄道会社です。実に94.2kmもの長大な路線を保有しておいることでも有名です。近年は経営改革として一部減便や外国人旅行客の取り込みなど様々な戦略をとっています。

🚃運用路線(一部)

秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線 |

🚅使用される列車名




🔑パスワードは3130

アマゾンで関連商品を探す

ペーパークラフト展開図

今後のサイト維持のため、こちらのアマゾンリンク先でお買い物(またはアマゾンビデオなどに加入)も是非。
※ぺぱるねっとが個人的趣味で作成している二次創作・ファンアートになります。 ペーパークラフトや鉄道アイコンは非公式のものであり、各事業者等とはなんら関係がありません。



***コメントはX(Twitter)でも***

コメントなどはSNSでも受付中! X(Twitter)を是非、フォローを

コメント

タイトルとURLをコピーしました