JR九州 キハ183系 「ゆふDX」

JR九州 キハ183系 「ゆふDX」

JR九州が1988年に製造した特急用気動車です。JR北海道のキハ183形とは基本構造が類似しているものの、車体は大きく異なっています。大分、別府方面へのアクセス特急として塗装変更された車両で、展望室を備えています。

キハ183形とは

JRとは1987年、日本国有鉄道(国鉄)の路線を受け継いだ鉄道事業者です。JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、JR貨物の7つの事業体に分かれています。

JR九州のキハ183形といえばオランダ村特急から始まり、ゆふいんの森II、シーボルト、ゆふDX(新旧)…と改装が繰り返され、2011年からは「あそぼーい」として運用されています。

大きさ車体長 21.5m
全 幅 2.9m
全 高 4m
最高速度120 km/h
路線博多駅 – 大分駅・別府駅間、久大本線経由
運用期間2008年 – 2011年
パスワードは259689


お願い

更新とサイト維持のため、こちらのアマゾンリンク先でお買い物(またはアマゾンビデオなどに加入)していただけると大変助かります。
また資料もいただければそのジャンルを多く作ることが可能となります。

組み立て動画

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

※よければチャンネル登録お願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました