東急電鉄 2020系

鉄道車両関東の私鉄

東急電鉄 2020系

東急電鉄 2020系のデータ

■車両サイズ|全長 20.4m 全高 4m 全幅 2.7m |
■軌間:1067mm
■台車:軸梁式ボルスタレス台車TS-1041・TS-1042・TS-1042A  
■電力方式:直流1500V(架空電車線方式)
■機関(エンジン・電動機):かご形三相誘導電動機全閉外扇形 TKM-18
■最高速度:110km/h
■制御方式・変速:MOSFET-VVVF
■補足:
2018年3月に営業運転を開始した東急・田園都市線用の通勤電車です。東京五輪にちなんで2020系と命名されました。基本設計や機器類はJR東日本のE235系と共通化しており、コスト削減を実現しています。
■導入または製造年:2018-
■引退または廃車年:

東急電鉄

東急電鉄東京都から神奈川県にかけてて鉄道・軌道を保有運営している鉄道会社です。不動産事業やホテル事業など鉄道事業以外のグループ企業を多く抱えていることでも知られています。渋沢栄一が宅地開発を目的に1918年に創業しました。

アマゾンブラックフライデーセール開催中

水性マーカーのセットが安くなっています。
ペーパークラフトの断面を同系色で塗っておくと仕上がりが格段に良くなります。

■運用路線(一部)

東急田園都市線・・ など

■車両の色

アマゾンブラックフライデーセール開催中

水性マーカーのセットが安くなっています。
ペーパークラフトの断面を同系色で塗っておくと仕上がりが格段に良くなります。

ペーパークラフト展開図

パスワードは99866




コメント

タイトルとURLをコピーしました