夕張鉄道 キハ200形 後期色

九州・沖縄の私鉄

夕張鉄道 キハ200形 後期色

夕張鉄道 キハ200形 後期色のデータ

■車両サイズ|車体長 20m 全幅 2.7m 全高 3.7m |
■最高速度| km/h|
1952年に新潟鉄工所が製造した半鋼製の2軸ボギー車です。国鉄のキハ07形とほぼ同一設計となっており、流線型の車体が特徴的でした。後期はクリーム色と濃赤色のツートンカラーとなっていました。

夕張鉄道

■路線:北海道炭礦汽船夕張鉄道線
■運用期間:1952-
北海道夕張市を中心にバス事業を行う会社です。北炭夕張炭鉱からの輸送を目的として建設された夕張鉄道線を運営していました。閉山に伴い1975年に廃線となりました。



ペーパークラフト展開図

パスワードは2520

夕張鉄道 キハ200形 後期色をアマゾンで探す

安くて発色が良い、ペーパークラフトにオススメの用紙です。

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。
タイトルとURLをコピーしました