東武鉄道 1800系 通勤形

鉄道車両関東の私鉄

東武鉄道 1800系 通勤形

東武鉄道 1800系 通勤形のデータ

■車両サイズ|全長 20m 全高 4m 全幅 2.8m |
■軌間:1067mm
■台車:  
■電力方式:直流1500 V(架空電車線方式)
■機関(エンジン・電動機):直流直巻電動機
■最高速度:110km/h
■制御方式・変速:電動カム軸超多段式直並列バーニヤ抵抗制御
■補足:
1969~1987年にかけて製造された東武鉄道の急行形電車です。急行「りょうもう」用として導入されました。ビジネス輸送を主眼に設計されたため内部は一般的な設備となっていますが、日本初の清涼飲料水の自動販売機が設置されたことで有名です。後に通勤電車へ改造されました。
■導入または製造年:1969年9月20日
■引退または廃車年:43240

東武鉄道

東京都・埼玉県・千葉県・栃木県・群馬県の1都4県に463.3kmの鉄道路線をもつ大手私鉄です。路線長は近畿日本鉄道についで日本第二位。おおまかに分けて本線、東上線の2つの路線群があります。

アマゾンブラックフライデーセール開催中

水性マーカーのセットが安くなっています。
ペーパークラフトの断面を同系色で塗っておくと仕上がりが格段に良くなります。

■運用路線(一部)

東武鉄道伊勢崎線・・ など

■車両の色

アマゾンブラックフライデーセール開催中

水性マーカーのセットが安くなっています。
ペーパークラフトの断面を同系色で塗っておくと仕上がりが格段に良くなります。

ペーパークラフト展開図

パスワードは42971




コメント

タイトルとURLをコピーしました