鉄道省 HC51形 「弾丸列車」

jrの機関車

鉄道省 HC51形 「弾丸列車」

鉄道省 HC51形機関車「弾丸列車」をペパクラで作ろう!
「名珍車」シリーズにしようかとも思ったんですが、鉄道史でも重要な弾丸列車の牽引機という事で普通に作りました。ちなみに「弾丸列車」は東京~大阪~下関を結ぶ本州を横断する高速鉄道構想です。蒸気機関車、もしくは電化して電気機関車を走らせる計画でしたが、はたして戦時中の資材不足の中で実際に開発が進められたのかは不明。実車...

鉄道省 HC51形 「弾丸列車」のデータ

■車両サイズ|車体長 26m 全幅 m 全高 m |
■最高速度| 120km/h|
1938年に鉄道省が立案した「弾丸列車」計画で設計された上記機関車です。新線を最高時速120km/hで走行するとされていました。ただし計画が中断となったことで製造はされませんでした。

鉄道省

■路線:計画のみ
■運用期間:1938-1943(計画中止)
国鉄の前身でもある鉄道行政機関です。1920年に鉄道事業の強化・独立のため鉄道省から昇格されました。



ペーパークラフト展開図

パスワードは205735

鉄道省 HC51形 「弾丸列車」をアマゾンで探す

安くて発色が良い、ペーパークラフトにオススメの用紙です。

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました