【レビュー】俯瞰撮影スタンド用にクイックシューを買ってみた

雑記

今回は小ネタです。

スポンサーリンク

俯瞰スタンドを使いやすくしたい

実は私、手元の作成風景の動画を撮影するのに俯瞰スタンドを使っています。スマホ用ですがネジ径が一緒なのでカメラの取り付けも可能となっています。
もちろん普通に立てて手元ではなく前を向けてのスタンドにもなります。

これが結構便利。三脚のように左右に足が開きませんしね。もちろん安定性は劣りますが。

 

ただ、この写真のようにネジが固定されていますのでビデオカメラを取り付けする場合はカメラ本体ごと回す必要があります。

これではすぐに取り外しできませんし、落下のリスクも高くなかなか怖い時があります。

 

 

クイックシューを買ってみた

クイックシューは三脚などにカメラを迅速に装着、または取り外しを行うためのカメラアクセサリーです。
これはほぼどの製品も使い方は同じなんですけれども、基本的にはレールに合わせてプレートを装着し、固定レバーを回すだけ。外す場合は逆にレバーを緩めてプレーをを引き抜きます。

色々なメーカーから多数の製品が出ています。今回は安価なものを選択。

約1,500円ほどとお試しで買うにもちょうどいい価格帯です。

 

安いけれども堅牢

で、届いてみてびっくり。かなり頑丈なんですね。それもそのはずで全金属製。

レビューでは「加工が甘い」というような声も散見されますが、届いたものは綺麗で気になるような部分はありませんでした。

付属のベース台を使う分にはプレートの取り外しもスムーズ。

プレートのネジは入れ替え可能

プレートには2種類のネジが取り付けられています。家庭用のビデオカメラでは細い方のネジを使いますので、太い方のネジは最初に外しておきましょう。

そうしないとカメラ取付時に邪魔になってしまいます。

ゴムキャップを外すとネジが抜けるようになります。

で、余った方は横のネジ穴に装着。紛失予防にもこれは便利ですね。

 

装着してみた

ベース台の裏面は複数のネジ穴がありますので使いやすい場所に取り付けます。ネジ径も2種類あり、一般的な三脚で使用可能。

金属製ですのでガッチリと取り付けできるのが良いですね。
(カメラ本体のネジを強く締め付けるのは流石に怖い)

使用するのはソニー AX45Aビデオカメラ。
今更ビデオカメラ……なんて思われますが、やはり専用機は便利です。長時間録画でも信頼感は抜群。

 

カメラの方は回転止めのための突起を合わせて取り付けるだけ。滑り止めのゴム板が入っているのでしっかり安定します。

緩まないくらいの力でネジを締めればOK。

付け外しの動画はこちら

なんといってもスムーズ。カメラを落とす心配も少なく安心ですね。

 

今ならOCN光への乗り換えがオススメです。キャッシュバックキャンペーンもあり。

 

これは便利!でも要工夫

不意にレバーが緩んでも落下しないように作られており、抜け止め用の突起があります。この赤いボタンを押さないとプレートが引き抜けません。またプレートは上から下(カメラで言えば後ろから前)方向にしか入りません。
これもスルッと抜けて落ちてしまう事を防いでいるわけなんですね。

溝に合わせてプレートを差し込んでレバーを半回転で装着と固定。
レバーを緩めてボタンを押しながらプレートを引き抜けば取り外し。操作としてはほんの数秒で出来ますので非常に気が楽になりました。

ただ、あくまで当方の環境においての悩みですけれども。

クイックシューの重量が結構あるために俯瞰スタンドの重心バランスが不安定になってしまいました。
アームを伸ばすことができません。倒れます。

ですのでこんな感じに、格好悪いのですが重りを入れたコンビニ袋をぶら下げて即席のカウンターウェイトにしています。

でもその見た目以上にとても便利になりました。もう1個買えばベース部分を共有できる、つまりカメラの切り替えもやりやすくなりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました