JR九州 キハ47形 「ふたつ星4047」が登場!「はやとの風」をリニューアル

未分類知る鉄道トピック

2022 年秋 西九州新幹線の開業にあわせてデビューする「ふたつ星4047」。コンセプトである「西九州の海めぐり列車」にふさわしい外観デザインが決まりましたのでお知らせいたします。

画像:JR九州

 

★ 外観イメージ
「ふたつ星4047」のコンセプトである「西九州の海めぐり列車」として、有明海・大村湾の水面に映える“パールメタリック”を基調としたデザインとなりました。車体の随所にあしらった金色のロゴとラインが、西九州の美しい自然に映えるようデザインされています。

JR九州 プレスリリース
http://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/news/newtopics/__icsFiles/afieldfile/2021/11/26/211126_4047_design.pdf


「はやとの風」で使用されているキハ47形気動車をリニューアル改造し、新しい観光列車として運行されることが分かりました。2022年秋の登場予定。

 

はやとの風は黒を貴重とした、南九州の黒!というガッチリした雰囲気の列車でしたが、リニューアルされたあとは温暖で眩しい西九州の白というイメージに。

 

はやとの風は2018年に定期運行が終了しており、臨時列車としての運行にとどまっていました。
さらに追い打ちをかけるようにコロナ禍の影響で完全に運休となっており……
今回のリニューアル工事の発表で「はやとの風」は完全に廃止となってしまいます。

なお、はやとの風はラストランツアーが設定されるようですので、ファンの方は是非チェックを。

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。
タイトルとURLをコピーしました