万葉線 デ7000形 「金沢星稜大学」

東海・北陸の私鉄

万葉線 デ7000形 「金沢星稜大学」

万葉線 デ7000形 「金沢星稜大学」のデータ

■車両サイズ|車体長 12.5m 全幅 2.44m 全高 3.2m |
■最高速度| km/h|
1961年に登場した路面電車車両です。富山地方鉄道7000形とほぼ同じ設計となっています。金沢星稜大学の全面ラッピング電車です。

万葉線

■路線:万葉線高岡軌道線・万葉線新湊港線
■運用期間:1965-
富山県高岡市と射水市を結ぶ高岡軌道線、新湊港線を運営する第三セクターの鉄道会社です。撤退した加越能鉄道の後継として高岡市など沿線自治体が中心となり、2001年に設立されました。



ペーパークラフト展開図

パスワードは3132

万葉線 デ7000形 「金沢星稜大学」をアマゾンで探す

安くて発色が良い、ペーパークラフトにオススメの用紙です。

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました