釧路開発埠頭埠頭線

鉄道路線

釧路開発埠頭埠頭線

>>釧路開発埠頭

■起点:新富士駅 ~ ■終点:北埠頭駅 |
■路線長:2.1 |  ■駅数2駅
■開業:1946年2月10日 |■廃止:1984年2月1日
■電化方式:非電化
■軌間: 1067 mm
■通称:

北海道の東部地域から集まる石炭などを新埠頭へ輸送するために1946年に建設された路線です。時代の変化とともに石油輸送などに切り替えていきましたが、1984年には廃止となりました。

釧路開発埠頭埠頭線の鉄道車両

釧路開発埠頭 KD1301形
釧路開発埠頭 KD50形
釧路開発埠頭 KD1303形
釧路開発埠頭埠頭線の関連商品をアマゾンで探す

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。
タイトルとURLをコピーしました