子だくさん家庭、コロナに罹る……ということでその日記

学ぶ

コロナ陽性となりました!

いきなりですが、ちなみにこの記事を書いているKDWKは現在発熱38度の陽性者隔離中。頭痛と関節の痛みと喉の違和感というどちらかといえば軽症なんですけれども、それでもさっき3時間前までは倦怠感で動けなくなりました。
(しかもちょうど台風14号最接近で何かあった場合には救急受診も出来ないという怖さも)

幸いにも動けるようになってきたので、あと寝ているのも腰が痛いのでせっかくなので記録代わりにブログを書いていきたいと思います。

 

ちなみに我が家はいわゆる子だくさん、多子家庭に分類されます。
一人一部屋などは難しく環境的な隔離は満足には出来ません。医療職家庭ということで現場の知識と経験を基に……なんて思ってましたが、まぁ自宅で感染発生となると全く思うようにいきません。

ですので失敗、成功含めて子供がいる家庭での事例としてみて頂ければ幸いです。
★リアルタイムでどんどん継ぎ足しておりますので文章がとっ散らかっております。あと文章が書けるくらい元気です。

 

9/16(1日目) 発端

発端は小学校低学年の次女。朝起きたまでは元気いっぱいだったんですけれども、朝ごはんが食べられないとか学校に行く時間になってぐずるとか。

この時点で熱は37.0度くらい。「まさかねー」なんて思っていましたが、のちにそのまさかとなりました……

10時ごろ 発熱外来へ

幸いにもかかりつけの耳鼻科クリニックが診てくれるとのことで10時くらいに予約。その間も長女は気怠そうにゴロゴロしています。
念のためにマスク着用と別室隔離、消毒関係の物品の準備しましたが、次女(幼稚園児)が絡みに行くので完全な隔離は出来ていない状態です。

長男たちはすでに学校へ行っていますが、もし陽性であれば早退になることを伝えてあります。
学校への連絡も一緒に。

受診→陽性

そうこうしているうちに時間になったので耳鼻科へ。
かかりつけであること、電話ですでに情報は伝えてあるのでそれほど待たずに抗原検査をしてもらえました。で、すぐに浮き出る青い線。

「あ、陽性だ」

 

帰宅、ゾーニングしたいけれど…

陽性者ということでこれから7日間は別室隔離となります。とはいえ空いた部屋なんてないので布団を入れ替えて、あと買ったっきりで1回も使っていないワンタッチテント?を室内に設置する事で簡易的なゾーニングを行います。

「自分の部屋」という名目を与えることで長女もすんなりとテント内生活にしてくれるのでは…という目論見も。
(まぁ、速攻で飽きてその野望は潰えるわけですが)

 

ドタバタのうちに1日目終了

陽性となった長女。元気がないくらいで食欲もありましたのでリモート呼び鈴だけ渡しておいて「何かあったらすぐ押すように」というナースコール代わりにします。

ちなみにこの呼び鈴、2階で寝るお兄ちゃんたちを叩き起こすには便利なアイテムです。安いので買っておくと便利です、これ。

 

隔離に必要なもの

と、まじめな話として感染対策には日用品を「専用」にすることが必要です。
例えばその人だけのためのものであったり、使い捨てであったり。

とはいえ家庭内でそこまで揃えるのは難しいもの。まずはある物を使って、最後に捨てる可能性が多いので出来るだけ工夫して材料を揃えます。

マスク・フェイスシールド・プラ手袋(ビニール手袋)

何はともあれ感染拡大を防ぐのが最も大事なわけですので、入室する際は出来るだけ防護具を装着するようにします。
厚労省の家庭内感染防護対策でも記載がありますが、可能な限り室内でもマスクを着用するようにします。

あとフェイスシールド。用事だとマスクの着用は出来ませんし、不意にクシャミをしますので飛沫が盛大に飛び散ります…。
保護者の感染防護のためにも簡易でもいいのでフェイスシールドは必須だと思いました。
医療現場では使い捨てなんですけれども、家庭では清掃と消毒をして再利用します。

 

あと防護ガウン。理想なんですけれども、お値段的にもさすがに一般家庭で潤沢に使うのは無理(我が家も無理)。
また脱着の操作をきちんと出来ていないとむしろ逆効果になるということで今回は使わず。
医療職では「ガウンテクニック」という呼称で何度も着たり脱いだりする練習を行います。これが結構難しいんですよね。腰紐が結べねぇ……

 

専用のゴミ袋→汚染物を隔離
ごみ箱(段ボール箱に袋をかぶせでもOK)や洗面器(吐いたとき用)

清掃したペーパータオルや、使ったティッシュを捨てること考えるとゴミ箱はやはり専用として用意したほうがよいでしょう。

 

ゴミ箱は大き目で2つくらい。洗濯用と廃棄用に分けても良いかも。我が家は洗濯用バケツで代用しました。

 

(手指)消毒剤

隔離部屋、トイレや浴室など人が交差する場所それぞれに設置しておきます。2~3本くらいは頂き物や粗品などで家に転がってたりしますのでそちらを利用しましょう。

ペーパータオル、ウェットティッシュ等の拭くもの

こちらも隔離部屋専用に。手洗い等で移動は出来るだけ避けたいのでウェットティッシュは特に重要。

 

レジャーシート、ペットシート

あと嘔吐物(痰)や糞便からもウィルス排出があるとされています。
もしお腹の調子が悪そうであれば防水シート(なければ大きめのビニールゴミ袋を切ったり、遠足用のレジャーシートを利用)を使うと安心です。

 

9/17(2日目) 長女「暇!!」 次女:「しんどい!」

まぁ、予想はしていましたが一緒遊んでいた次女が感染しないわけないんですよね……

朝5時くらいにふと目覚めて確認したら体温38.8度。

「あー、やっぱりね」という感じ。
というわけで次女も同様に隔離部屋へ移動となったわけです。

2日目昼。長女は回復

昼前には昨日に行った耳鼻科へ再び連絡。
「ほぼ間違いないよね」ということでしたが、解熱剤も欲しかったので再び受診する事となりました。結果は言わずもがな陽性

 

で、帰宅してここで問題が。長女が回復してきて動き出したんです。そりゃまパワーとエネルギーいっぱいの小学生。熱が下がってもじっとする……は無理なもの。
というわけで世間一般的な子供の時間つぶしの3神器を活用することにしました。

2日目:役立ったもの

アマゾンプライムビデオ

すでにアマゾンのプライム会員なら無料で見れる動画サービス。ドラえもんなどのアニメも多いのでかなりの長時間、時間を潰すことが可能です。

スマホやタブレット、一部のテレビやPS4などでも視聴できますし、以下のようなスティック型の端末をテレビに刺すだけでリモコンで簡単に操作できるようになります。
高画質はいらないので一番下のでモルでOK。サービス開始時から使っていますが、かなり頑丈ですので壊れる気配は無し(なぜか歯形ついてたりしますが)。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video
Amazon.co.jp: 全品無料配送(一部を除く)。当日お急ぎ便なら注文当日にお届け。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます。

中古スマホ

あとはやっぱり便利なのがスマホ。
といっても最新のものではなく、数年前の古くなったものでもyoutubeや簡単なアプリを動かすには十分な性能を持っています。もし機種変更で余ったものが眠っているのであれば渡してあげると良いかもしれません。
Googleファミリーリンクを設定しておくと有蓋コンテンツのブロックや、1日の使用時間の上限が設定できて便利です。

Googleファミリーリンク
https://families.google.com/intl/ja/familylink/

 

パズルやブロック…はちょっと失敗

あと時間を潰せそうなもの……ということでパズルやブロックも買ったんですが、見事に失敗。
理由は簡単で

 

  • マキビシのごとく撒かれるブロック(どうみてもトラップ)
  • 何故か足りなくなるパズル(ピースはどこへ消えた?)

ということで目の届きにくい場所、布団などのある部屋で遊ぶには不向きでした。

★いまも「とかげ?」の顔のピースが1個足りません。

 

2日目の時点で長女はほぼ回復。次女はまだぐったり。
上のお兄ちゃんたちは変わらず元気。

 

9/18(3日目):魔の3日目

次女はまだぐったりですが、食欲も戻ってきたので観察を怠らなければ大丈夫でしょう。めでたしめでたし……と言いたいのですが

ここに「魔の三日目」と呼ばれるのは一般的には潜伏期間が3~5日であることから。つまり感染していた場合は今日くらいから何らかの体の不調が出てくるはずです。

私「あれ、喉がおかしい?」

 

とはいえ食欲もあるし熱も全くないし、その他の症状も皆無。感染の可能性はかなり高い状態ですので、念のために出来るだけ食べ物や共用部分に触れないように注意していきます。もちろんマスクと手洗い消毒は念入りに。
食事も個別のお皿にとりわけ、また食べるタイミングも時間差にしました。

 

長男ら「暇!」

と、喉が痛い中で言われる子供達からの要望。

そりゃまぁ、そうでしょうね。遊び盛りの小中学生。外に出れないのはともかく遊ぶ玩具なんてそうすおあるわけではなく…

ひとまずゲームのサブスクプランであるXbox Game Passが良さそうだったので加入してみることにしました。

クラウドゲームならすぐ遊べる!とありましたけれども、クラウドゲームですぐ遊ぼうとするなら追加で1100円が必要とのこと。100円払った後で気づいたのでまんまと乗せられた感じですが(よく読まないとダメですね本当に)

とはいえ性能の低いタブレットPCでも遊べましたので、結果としてはこのGame Passは成功でした。マイクラダンジョンやワンピース無双などもありますので、そのあたりが好きならありかなーと。

逆に全然知らない海外系ゲームも多いので数百タイトルが遊びつくせる!と期待すると肩透かしを食らいます。

 

子どもはやはり回復が早いんでしょうか。長女も次女も実質1~2日で元気になりました。食欲も普段の7割くらいまで戻りましたし。

 

 

9/19(4日目):喉と関節とワタシ

3日目もなんとか乗り切って、残り4日間。
ニュースは台風情報ばかりで怖いところもあるんですが、なにはともあれ長女はもう心配ないレベルに。

そりゃまぁ、そうだよなー(2回目)という感想しかなかったですが、私も喉がイガイガするような嫌な感じが続いています。

ただ熱が出ないんですよね。36.9度とかそのあたり。普段より少しだけ高いかな?というくらいで。

それでも喉の違和感は半端なくって、なんだか喉にタワシが刺さってるようなぐりぐりした痛み。そして関節の痛み。

ここまで来たらほぼ陽性だよね。みなし陽性ですよね…って。そりゃまぁ幼稚園児抱えてる家庭で完全に隔離とか無理だよね、って。

まだ動けた朝

かといって動けないわけではなく、台風来るべーってことで一人で庭の片づけをできるくらい元気です。

台風で飛んでいきそうな物……泥遊びしたプリンカップですとか、緑色の水が入っていたペットボトル。やたらと大きく育った学校から持って帰ってきたホウセンカ。
「片付けなさいと言ったのに」とブツクサとオフラインでセルフツイートしながらどんどんとゴミ袋へ入れていきます。

とはいえ昼食のころには頭痛が追加され、熱も37度代へ上昇してきたことから部屋へひきこもる準備をします。ああ、関節が痛い。

 

この時点で隔離は

親が陽性になったということで隔離していた長女、次女と合流。久々の再開で嬉しいはず!と思ったらそうでもなかったようでちょっと悲しい。

ちなみに祝日ですので診療所は開いていませんし、どうすることも出来ないで「みなし陽性」ということで対応しています。

また、まだ陰性(発症していない)息子たちはいわゆる「逆隔離」ということで、逆に部屋に引きこもってもらうことにしました。
各自とも、PS4やswitch、スマホ、ジュースやお菓子を抱えていそいそと巣ごもりの準備をしているのを見ると
「心強いなー」と思う反面、「ああ、1週間の自堕落生活だな」とちょっと心配になってしまいます。

 

食事は…

熱に弱いウィルスですので食事などは出来るだけ加熱したものを用意するようにします。

こちらは岡崎市のページより。

Q.食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染することはありますか。
回答
コロナウイルスは熱(70度以上で一定時間)及びアルコール(60%以上(※)、市販の手指消毒用アルコールはこれにあたります)に弱いことがわかっています。通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はありません。WHOからの一般的な注意として「生あるいは加熱不十分な動物の肉・肉製品の消費を避けること、それらの取り扱い・調理の際には注意すること」とされています。

Q.食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染することはありますか。 | 岡崎市ホームページ
愛知県岡崎市公式サイト

生ものを避ければそこまで心配することは無さそうですね。もちろん食器などに触れた場合には接触感染するリスクがありますので、かならず手洗いと消毒は徹底するようにしなければなりませんが。

また幸いにも現在では美味しいインスタント麺や冷凍食品があります。ちょうど台風に備えて備蓄していたものがありますし、白米さえ炊ければ、おかずはどうとでも作れます。

Google検索:かんたん ごはん おかず

 

ただやはり陽性者との距離は必要ですので、

  • 換気扇は常にON。陽性者と同時に台所へ行かない
  • タオルは使いまわさず手洗いと消毒の徹底

はしっかりと子供に言い聞かせておきます。

お茶などの飲み物は学校の水筒へ入れて、出来るだけ冷蔵庫への接近を避けるようにしました。これだと各自の水筒があるので飲みまわしは避けられます。

 

トイレは…

トイレについてはやはり経路を交差したくないので、行きたい場合はチャイムを鳴らして合図するようにしています。
また陽性者が使用した場合は手洗い消毒の徹底とともに、アルコールなどの消毒スプレーを使って、特に触れた部分と便座はしっかりと清掃するようにします。

問6 感染者の糞便から感染することがありますか。
 これまで通り通常の手洗いや手指消毒用アルコールでの消毒などを行ってください。

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)について紹介しています。

厚労省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

 

入浴や洗濯は…

入浴に関しても順番と時間を考えて出来るだけ離すようにします。熱の具合次第ですが、いっそ清拭だけでもいいかもしれません。

入浴が終わった後は清掃ですが、厚労省のページを見る限りではそこまで神経質にならなくてもよさそうです。

取っ手、ドアノブなどの共用する部分を消毒する
タオルや食器、箸、スプーン等などを共用しないことも大事です。トイレやお風呂は、水拭きするか、家庭用の掃除用洗剤でもウイルス量を減らすことができます。洗濯や食後の食器洗いを別洗いしたりする必要はないです。タオル、衣類、食器、箸・スプーンなどは、通常の洗濯や洗浄を行います。感染者のものを分けて洗う必要はありません。 ただし、洗浄前のものを共用しないでください。特にタオルは、トイレ、洗面所、キッチンなどで共用しないようお互いに確認したいものです。

新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)
新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)について紹介しています。

新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)

 

 

昼。ズンズン近づく台風、一気にキタ発熱

とりあえずこんな感じに駄文を書けるくらいには動けてるので症状としては軽いのかもしれません。隔離についても効果があったのかどうかわかるのは明日以降の長男らの熱次第。
(と同時に出勤日がどうなるのかも決まる)

このまま台風もろとも「何事もなかった」で済んでくれればいいんですけれどもね。

と、15時くらいに子供たちのおやつ等を用意している時に一気に悪寒……というかこのままでは凍えるというレベルの寒気を感じまして。

実際に体温も37.5度くらいだったのが一気に38.8度くらいまで上昇。体としてはいち早く体温を上げてウィルスを追い出したいわけですから、うろうろ動かずに布団にくるまって寝てろーと言いたいところなのでしょう。

とはいえ、この急激な悪化は流石にビックリしました。本当、動けなくなります。
この辺りはインフルエンザや風邪とは全く異質なものです。

そして「寒い寒い」と悪寒があったと思ったら、少しして今度は熱さで汗だくに。この落差の大きさはかなり体力を消耗します。

 

幸いにも今はまた回復基調ですのでこうやって記事を書けているわけなんですけれども、例えばメディアで報じられるような「ついさっきまで元気だった人がコロナで突然…」というようなニュース。
こうやって急激に悪化、もしくは体に負担がかかって間接的な結果なのかなーなんて思ったりしました。

ちなみに長女は元気過ぎて、倒れてる横でかくれんぼを始めました。ボスケテ……

 

4日目のおさらい

長女は発症から4日目。もう全快と言っていいくらい。
次女は3日目。寝るときになって38度代の熱発がありましたが元気そのもの。
長男がちょっと怪しいかなーという感じ。

お兄ちゃん達はゲーム!ジュース!お菓子!誰にも何も言われない自由!を満喫している模様。自堕落すぎてこれはこれで恐ろしい……

ちなみに買い物に行けないのでそろそろ生鮮食品が尽きてくる頃合いです。
生協に加入しているので台風の影響がなければ明日には一部食品は届きますけれども。

職場と学校にも連絡しないといけませんし、発熱外来にも行かないと。
共済保険の申請もあるし、そういや車検もあるんだったどうしよう……

熱が少しぶり返して頭痛なところではありますが、ぐーるぐーるとこれからやらなければならない事がどんどん思い浮かんで更に熱が出そう。

 

9/20(5日目)

夜中に何度かしんどさの波がありまして満足に眠れていない状態です。
ただピーク時のような動けないというまではなく、いわゆる風邪をひいたときのズーンという重さを引きずる感じ…というんでしょうか。
あと咳が続くので喉がガラガラです。

怪しかった長男も37.5度くらいの熱発なので、今日はまとめて発熱外来に。

 

発熱外来、陽性判定へ

パンデミックのピーク時に比べると発熱外来もおおよそ落ち着いた感じではありますが、やはりまだ駐車場には待機する人が多いようです。

で、結果としては私も長男ももちろん陽性。
数年前にインフルエンザ流行時にもこんな感じに順番に罹っていくという泣ける事態になりましたが、どうやら今回も同様になりそう。

ただ幸いなことにシルバーウィークですので、学校を休む日は最低限になるというのは助かったかも。

私自身は18日発症という事で25日まで隔離ということとなりました。

され、台風一過で綺麗な秋空。
コロナ明け(?)で元気いっぱいの長女と次女が外で遊ぶ!公園行く!と暴れています。むしろ頭痛の原因はこっちなのかも。

 

9/22(6日目)

あまりに変化がない日常で各ネタが思い浮かばず(その代わりに家の片づけなどやってました)
そのおかげで昨日はちょっと体調がやばかったです。
皆さんは治ったと思っても無理に動かれませんように…

 

で、昨日ですが申し込んでいたコロナ陽性者向けの配食セット、つまり食事の支援セットが届きました。こちらは自動的に届くものではなく各個人での申し込みが必要です。
方法については各自治体ホームページのコロナ支援関連のところに記載されているはずです。

大阪府はネットでの手続きだけで完結しました(ただし、みなし陽性者は番号が発行されないのでNG?)。

1人1箱という形で届きます。
が、配送まで2~3日掛かりますので「食料が無くなってから頼もう」と思うと間違いなく間に合いません。
あと療養期間の間でしか受け取れないため、終盤で手続きすると配送されないようです。

中身は療養生活のしおりと健康管理チェックシートなど

あとインスタント麺とスープ、缶詰、パックごはん3個。

何が届くかは決まっていないようですが、SNSで見た限りでは日持ちする保存食が届くようです。「煮豆がいっぱい届いた!」というツイートもありましたが…

熱でうなされている中ですとラーメンは辛いところですが、回復してくるとこういったスタミナが付くような食事は大変に助かります。特に子供は。

デマに注意と言われているように

SNSでは勘違いされている方が多いようなのですが、今日届いた食料品は簡易配食セットとなります。あくまでお弁当などの配送準備が整うまでの繋ぎとして用意されるものとなります。
大手事業者のケータリングサービスのお弁当が届くとの案内が入っておりましたので安心できるかと思います。

いや本当、買い物に行けない以上はどんどん食料が減っていくという焦りを感じていましたので(あと数日は家を出れないわけですし)、この配食は本当にありがたいです。

コメントはSNSにて

コメントはTwitterで受け付けております 是非フォローを。
タイトルとURLをコピーしました