JR東日本上越線

鉄道路線
スポンサーリンク

JR東日本上越線

>>JR東日本

■起点:高崎駅 ~ ■終点:宮内駅 |
■路線長:162.6 |  ■駅数36駅
■開業:1884年8月20日 |■廃止:
■電化方式:直流1500V架空電車線方式(高崎駅 – 宮内駅間)、交流25000V・50 Hz 架空電車線方式(越後湯沢駅 – ガーラ湯沢駅間)
■軌間:  mm
■通称:上野東京ライン、湘南新宿ライン(高崎駅 – 新前橋駅間)、上越新幹線(越後湯沢駅 – ガーラ湯沢駅間)

上越線は群馬県の高崎市から新潟県の長岡市を結ぶJR東日本の鉄道路線で、高崎駅から宮内駅を結ぶ。また越後湯沢駅からガーラ湯沢駅を結ぶ支線もある。上越線は群馬県内を北上し三国山脈を越え、新潟県に入り長岡市に至る。路線名の由来は上州と越後を結ぶことから。




JR東日本上越線の鉄道車両

国鉄 DD51形 「あけぼの」
JR東日本 115系 一次新潟色
JR東日本 115系 新潟試験色
JR東日本 115系 二次新潟色
JR東日本 115系 三次新潟色
JR東日本 485系 「リゾートやまどり」
国鉄 ED75形 「あけぼの」
JR東日本 EF81形 「あけぼの」
JR東日本 489系  急行「能登」
JR東日本 EF64形 「あけぼの」
JR東日本 165系「ムーンライトえちご」第2編成
JR東日本 165系「ムーンライトえちご」第3編成
JR東日本 165系「ムーンライトえちご」第4編成
JR東日本 165系「ムーンライトえちご」新塗装
JR東日本 165系「ムーンライトえちご」第1編成
JR東日本 185系200番台 「草津」
JR東日本 489系初期型 「白山」
国鉄 489系 「白山」
JR東日本 489系 「白山」
国鉄 489系初期型 「白山」
国鉄 489系 「ミステリー列車1973」
JR東日本 651系 「草津」
JR東日本 489系初期型 「シュプール号」
JR東日本上越線の関連商品をアマゾンで探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました