【鉄道の名前】「くしろ湿原紅葉ノロッコ号」で運行される鉄道一覧

鉄道の名前
スポンサーリンク

くしろ湿原紅葉ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号は、JR北海道が釧網本線釧路駅から塘路駅・川湯温泉駅間にて1989年6月24日から運行しているトロッコ列車で、釧路湿原の国立公園指定を機に登場し、かつては日本一遅い列車として人気を集め、現在は北海道を代表する観光列車となっている。春から秋にかけて、釧網本線は釧路湿原に一部沿うように約1時間かけて走行し、車ではなかなか見られない景色を望める。

------------------

くしろ湿原紅葉ノロッコ号の関連商品をアマゾンで探す


■運行区間:釧路駅~川湯温泉駅
■営業距離:km
■運行:1999年10月1日~
■使用路線:・・・・・
■クラス:普通車
■座席:指定席(2-4号車)、自由席(1号車)
■種類:普通列車

くしろ湿原紅葉ノロッコ号の鉄道車両一覧

JR北海道 DE10形 「くしろ湿原ノロッコ号」
JR北海道 50系 「くしろ湿原ノロッコ号」

コメント

タイトルとURLをコピーしました