【鉄道の名前】「あずさ」で運行される鉄道一覧

鉄道の名前
スポンサーリンク

あずさ

「あずさ」は1966年に登場した新宿駅から松本駅までを中央本線、篠ノ井線経由で結ぶ特急列車です。1977年には狩人の楽曲『あずさ2号』が大ヒットしたことで沿線利用者や鉄道ファン以外にも知名度が高くなりました。1988年には甲府駅・竜王駅といった山梨県内止まりの列車が「かいじ」として分離。2019年にはE353系電車に統一されました。繁忙期以降はE257系電車も臨時で運用されている。列車名の由来は長野県松本市の梓川に由来。

------------------

あずさの関連商品をアマゾンで探す


■運行区間:千葉駅・東京駅・新宿駅~松本駅・南小谷駅
■営業距離:341.6 km(千葉駅 – 南小谷駅間)km
■運行:1966年12月12日~
■使用路線:JR東日本総武線・・JR東日本篠ノ井線JR東日本大糸線・・
■クラス:グリーン車・普通車
■座席:
■種類:特別急行列車

あずさの鉄道車両一覧

JR東日本 183系 「あずさ」 旧あずさ色
JR東日本 183系 「グレードアップあずさ」
JR東日本 189系 「グレードアップあずさ」
JR東日本 E257系0番台 「あずさ」
JR東日本 189系 「あずさ」 あずさ色
JR東日本 E351系 「スーパーあずさ」
JR東日本 E353系

コメント

タイトルとURLをコピーしました